2009年07月23日

モーニング娘。のOPVコンテストグランプリ作品を紹介!

全米最大規模のアニメ・コンベンション<アニメ・エキスポ>にて、初のアメリカライヴを敢行したモーニング娘。。全米のファンからの熱烈な歓迎によってイベントが行なわれたのは、各メディアが報道した通りだ。

そんな全米のステージ上で、先に行なわれていた、モーニング娘。のオリジナルPVコンテストの審査結果が発表された。このコンテストは、MySpace上で5月13日から6月19日にわたって、<アニメ・エキスポ2009>のオフィシャルテーマソングである「3、2、1 BREAKIN'OUT!」の OPV(オリジナルプロモーションビデオ)をユーザーから広く募集するというもの。ワールドワイドにサービス展開するMySpace上での募集ということもあり、なんと異例の27ヵ国から、485作品の応募数となった。言ってみれば、この曲のPVは485バージョン(+オフィシャル)できたということになる。
コンテストの「グランプリ」に輝いたのは、日本から応募のzUNGRY&MYUNGRYさんの作品。鉛筆画のペラペラ漫画のような手の込んだ仕上がりはまさにグランプリにふさわしい。日本のモーニング娘。ファンのこだわりと愛情が感じられる作品だ。
(Yahoo!音楽ニュースより)

ちなみにグランプリを獲得したのはこの作品。

[OPV]3, 2, 1 BREAKIN’ OUT!アニメーションmix



このモー娘。の曲をみていると、アメリカのティーンズポップの影響が強い気がする。無論アメリカを中心とした狙いなんだろうけど。

娘。がアメリカで人気があるのはYoutube動画と、J=POP色なんだよね。そこんところを大勢の人たちが勘違いしている。

昔のダンスマンが音楽に加わったLOVEマシーンのようなファンキーな曲じゃないと人気は回復しないなと思う今日この頃。
posted by モーニング娘。 at 17:33| モー娘。全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。